今すぐクリックして、スポーツビジネス知識を無料でGETする!

将来の為に必ず現役時代にする事とは?

転職や環境の変化を前にした人は必ず読んでください。

先日、あるアスリートから引退後についての相談を受けた。

今日は、彼にしたアドバイスについて書きたいと思うが、これは何もアスリートだけに当てはまるものでもない。

もしあなたが、今後転職や環境の変化を予定しているのなら、是非この事だけは覚えていて欲しい。

結論を先にお伝えすると、

あなたの話を聞いてくれる人のリストを作ろう。

セカンドキャリアなんてない。

世の中には、セカンドキャリアと言う言葉がある。

アスリートを引退した後に行う、次のキャリアについて表現する時に使う言葉だ。

しかし、環境は大きく変化するかもしれないが、あなたという人間が変わる訳ではない。

現役中のあなたは、春爛漫の桜で例えると「満開」と言う状況だろう。

それが、体の衰えなのか何かしらの理由で引退を決意したとする。桜で言うと花びらが散っていく様な感じだろう。

桜の花が散るのがとても美しいように、あなたの最後もとても輝いているだろう。

それを名残惜しく見ている人が大勢いる。

最後の花が散り、季節が春から夏へと変化する。

桜は、今度は新たに養分を蓄える為に、沢山緑の葉をつける。

見た目が様変わりすので、まるで違う植物の様に見える人もいるかもしれないが、桜の木は桜の木である。

あなたにもこれは当てはまる。

大企業を辞めて独立する人も、アスリートを引退して次の仕事や目標にむけて動き出したとしても、あなたはあなたなのである。

あなたと言う人間が、努力を重ね、何かしらの成果を出し続ける事に何の変わりもない。

それが、スポーツであったり、次の目標であったりしても、それに向けて努力をし、成果を出すのはあなた自身なのだ。

まるで人間が生まれ変わる様な表現をする人もいるが、あなたという人間は変わらない。

変わるのはあくまでも環境なのである。

もちろん、桜の木の青々とした葉のしたで、葉を見る会なんてやっている人はいないが、また花を咲かせたら、人は集まってくる。

あなたが、スポーツを始めたてのころ、企業に就職したての頃誰も相手にしてくれなかったと思う。

それが、結果を出してきた途端に人が集まりだしてきたはずだ。

同じように、次のチャレンジがうまくいきだすと、見向きもしなかった人がまた集まってくる。

そんなものなのだ。

桜満開の時にしておくべきこととは?

あなたが現役を引退したり、企業を辞めると、寂しいくらいにまわりから注目されなくなる。

チヤホヤされていたのは、競技のおかげだったのか?会社のおかげだったのか?と自暴自棄にもなるかもしれない。

これらは多少仕方のない事なのだが、その責任はあなたにもある。

もちろん、練習などとても大変で、他の事をする余裕がまったくないという人もいるかもしれない。しかし、あなたはただのアスリートではなく、一個人として生きているのだから、あなた個人が目標に向かって頑張れるのを応援してくれる人を大切にし、そんな人達を集めておいた方が良い。

それが、上にも書いた「あなたの話を聞いてくれる人リスト」だ。

試合の結果や、同業の有名選手との写真をInstagramにのせるだけではなく、あなたが競技に取組んでいる姿勢や考え方、努力の内容、関わっている人があなたを応援したことで満足感が得られるようなことを発信するのだ。

あなたは、まわりの支援者ができなかったことを、代表して体現しているボディとして表現するのである。

あなたを応援することで、その競技に関わった気になる人、誰かに自慢したくなる人など、あなたの見えない所で、その人達はあなたを存分に利用している。

これはとても素晴らしい事である。

この様な関りがある人、あなたの話を聞いてくれる人は、きっとあなたで何かしらのメリットがあった人なのだから、あなたの次の挑戦もきっと喜んで応援してくれる。

1000人が100人位に減る事はあるが、よりあなたへの想いが濃い人が残ったと考えれば良い。

この人達へ、すぐに連絡できるリストを作らなければならない。

それは、SNSのフォロワーでも良いかもしれないが、あなたのLINE公式アカウントやメルマガのリストなら、もっと素晴らしい。

現役を引退した後にリストを集めだしても、何か新しい事をするから集めたのかな?何か売り付けられるのかな?と相手は警戒してしまう。

なので、現役時代に少しずつ相手が自ら関わりたいと思っている時に、リストを集めた方が良い。

ブログを書いたり、メルマガを書いたりするのだ。

あなたと関わるのが、生活の一部とまで行けば素晴らしい。

なぜリストを集めるのか?

新たなビジネスを始めても、すぐにお客さんが来てくれるわけではない。

そんな時に、このリストの皆さんに連絡するのだ。

もしあなたが、新たにラーメン店をオープンしたとするなら、引退記念パーティーをラーメン店で開催するのである。

あなたに最後の別れを告げに来た人に、ラーメンを食べて頂くことで、

  • ここに来たら、○○選手にまた会える!
  • ラーメン美味しいからまた食べにこよう!
  • 開店当初の売上の貢献
  • 近隣人が、人気店なのか?と注目する。
  • アスリート引退後の挑戦をメディアに取材してもらう

など、一般の人が新しい挑戦で、広告に大金を使わないとできないことを、今までの知名度で補えるのである。

もちろんこれは極端な例であり、こんな簡単なものではない。

しかし、大好きな選手から直接ラーメン食べに来てくれないか?とお願いされたら、ファンなら飛行機に乗ってでも、オープン当初に顔を出すと思う。

では、あなたが得意なスポーツのクラブを作ったらどうなるだろうか。

あなたを競技者時代から応援している人が、子供を通わせてくれたり、知人に紹介したりはしてくれるだろう。

また、あなたが育成した次世代のスターを、喜んで支援してくれる。

つまり、最初のビジネスの売上を期待できるのである。

あなたが、新しい挑戦をしたとして、先ほどのラーメンを作るでも、指導者をするでも、最初から素晴らしい付加価値を作ることは難しい。

今やだれでも持っているiPhoneですら、最初はほとんどただの電話である。

それを、あなたはリストの皆さんに試してもらう事で、フィードバックを貰い、もう少し味付けを変えてみるとか、麺の湯で時間を変えるとか、指導方法を変えるなど、付加価値を高めて行く事ができる。

新規事業を始めた時は、この見込み客からフィードバックを貰って、次に活かすというサイクルに時間とお金をかなり消費してしまう。

この時間とお金を、あなたの話を聞いてくれる人リストの皆さんに協力して頂くのだ。

売れるラーメン店になるなら、喜んでリストの皆さんを無料で招待し、ラーメンをふるまった方が良い。

店の外観や内装、スタッフの態度、提供時間、メニューの数、料理の味など、重要な調査をすることができる。

一般企業は、これを行うために大金を使っているのである。

それを、あなたはアスリートという知名度を活かすことで、無料で得られるかもしれないのだ。

何も自分で事業をおこなさなくてもよい。

企業とタイアップして、あなたの知名度とリストを活用すれば、企業はそこに報酬を支払ってくれるだろう。

この様に、アスリートである今あなたには、今しか得る事のできないものが沢山ある。

またあなたの気付いていないアスリートとしての価値も沢山ある。

華々しいセカンドキャリアなんてものはない!

あなたの人生において、その時その時の価値や魅力をどう活用し、次に活かすかを真剣に考えて欲しい。

そうすると、今自分がすべきことが見えてくると思う。

P.S.あなたがもしスポーツクラブとして、その価値と魅力を活用したいのなら、ご協力致します。

まずは、無料メルマガで少し勉強してみてください。

↓↓↓今すぐ無料メルマガに登録する↓↓↓

シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。