今すぐクリックして、スポーツビジネス知識を無料でGETする!

クラブ代表者の仕事はキャッシュフローを止めない事だ!

無駄な経費削減

クラブ経営者の皆さん

月末の資金繰りは大丈夫ですか?

スタッフ人件費に、事務所家賃、施設使用料、などなど・・・

あと数日待ってくれたらお金が入ってくるのに、今週だけお金がない・・・

慌てて経費削減だ!なんて言って、無意味にコマめに電気を消したり、カラーコピーを禁止したり(笑)

そんな時ありますよね?

もちろん私も経験しました。

それも何百万円単位です(笑)

「今月あと○○○万円たりません・・・汗」

そんなことを支払いの数日前に言われていました。

おいおい!もっと早く教えてくれよ!

なんて思いがちですが、これはまぎれもなく経営者が悪いのです。

クラブ経営者の仕事

クラブ経営者は、常に現金がいくらあるのかを管理していなければなりません。

そして、いつ・いくら・支払があるかを把握しておかなければならないのです。

私は、「クラブ経営者の仕事はキャッシュフローを絶やさない事!」だと思っています。

売上でも借金でも、しっかり約束した日にお支払いをしなければなりません。

小さなクラブのうちは、スタッフに「ごめん今月もう少し給料待って!」なんて言えるかもしれません。

しかしそれでは絶対にいけません。

会社が不渡りを出すと倒産してしまいます。

ですので、それはスタッフに甘えているだけで、この様なクラブは絶対にうまくいきません。

これからクラブを始める方に、あまり暗い話はしたくありませんが、これはとても大切な話です。

本当にあと数日で、数百万円足りない!なんてなると、冷静な経営判断なんてできません。

皆さんには、もちろんそうなって欲しくないので、今から想定されるキャッシュフローの問題を、数日にわたりYouTubeで配信する予定です。

お金で悩まないためにも、良かったら目を通しておいてください!

今回は、少し軽めにお話しているので安心してください!笑

本当に緊迫した内容は、今度セミナーでも開催したいと思います。笑

チャンネル登録もして頂けると助かります!
また詳しく聞きたい!と言う方は、是非ご質問ください。

↓↓↓今すぐキャッシュフロー動画を見る↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=f0eUHGTZArk

シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。