今すぐクリックして、スポーツビジネス知識を無料でGETする!

顧客の欲求を探る!

あなたを今悩ませている相手は誰ですか?

・なぜうちのクラブ会員は増えないのか?
・行政はなぜうちのクラブを支援しないのか?
・なぜ営業頑張っているのにスポンサーが増えないのか?

そんな事で悩まされていませんか?

私も同じような事を思う時があります。

そんな時、私はいつも逆の立場になって考えています。

会社の規模や、会員の生活水準、行政担当の業務量

これらから”なぜ?”を考えるのです。

その時に使う考え方は、

あなたも聞いた事があるかもしれませんが、

マズローの法則”です。

マズローさんが言うには、人間には5段階の欲求があるそうです。

マズローの法則の5段階

  1. 生理的欲求
    →食欲・睡眠欲・性欲など生きていく上で欠かせないもの。
  2. 安全の欲求
    →身体的・経済的にも安全・安定しながら生活したいというもの。
  3. 社会的欲求
    →社会集団への帰属意識、自らを受け入れて欲しいなど。
  4. 承認欲求
    →集団の中で高く評価されたい、認められたいというもの。
  5. 自己実現の欲求
    →自分らしく生きたい・理想の姿になりたいというもの。

例えば、生理的欲求や安全の欲求すら危うい人に、豊かに生きるためには!なんて営業してないか?

承認欲求を満たしたい行政担当に、協力することで得られる評価を提案しているか?

理想の自分になりたい!という人の欲求を満たすセールスをしているか?

相手は、どの階層の状態にあるのかを把握することで、提案する内容や話し方は変わりますよね?

また、そもそも欲求の最下層である生理的欲求の状況の人を引き付けてしまう様な広告をしていないか?

自らの生活もままならない人が飛びつくような商品PRをすると、あなたが望まないお客様が来てしまいます。

商品の価格や内容などを吟味しながら、

どの階層の人に、どんなオファーをするのかをもう一度考えてみてください!

ハリウッドの大スターに、軽自動車が安い!なんて言っても買ってくれませんよね?

世界でたった3台しかないという数億円の車の方が購入しそうじゃないですか?

もちろん、あなたはスポーツで地域課題を解決しようとしている訳ですので、上記の様な金持ちだけを相手にしている訳ではないと思います。

だからこそ、あなたの地域の人達の欲求を整理することで、行動を促す事ができると思います。

そして、階層を登っていくための努力を教育していくのです。

コンビニが開発した、「プチ贅沢」「プチご褒美」の様な、ちょっと高いデザートなんかがヒントになりますよね!

毎日フランス料理のフルコースは食べれないけど、デザート位ちょっと贅沢にしたい!という感じです。

手を伸ばせば届くところの欲求を的確に満たしていますよね?

あなた悩ませる相手を注目してみてください!

実は、あなたが思っている階層ではないかも知れませんよ?

無料メルマガで、こっそりスポーツビジネスネタを学びませんか?

毎日見ているだけで、よく出てくるワードの意味、未来のスポーツビジネスのトレンド、クラブを自ら経営していった時に収益イメージも沸いてくると思います。

興味のある方は、下記のリンクから、今すぐ詳細を確認してください!!

https://peraichi.com/landing_pages/view/9opt19

シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。